何気ないいつものことが宝もの

昨日、先生に降ってきたことを 急いで紙に書いたものを見せて、 先生に説明しました。 すると、先生が 「いいじゃない!これいいじゃない! これで書いたらいいよ」と。 あまりにうれしくて、よろこんでいたら 隣で新しい本の原稿の校正をしていた学部院生の…

降ってきた!!

昨日、友人に論文の序章を見てもらいました。 その前日は、友人に見てもらえる原稿が書けるかどうか わからなかった。 間に合わないかもしれない、 そんな気持ちが半分。 でも、どうしても友人にフィードバックをもらいたくて 30点で、えいやっ!で送りまし…

私の大切な時間

博士論文の締め切りまで、 あと1週間。 絶対間に合わせるけど、 どのレベルで間に合わせられるかは 今は不明。 今は論文一本。 私の人生の中で 特別な時間を過ごしていることに気づく。 私の論文を友人が読んでフィードバックしてくれたり 後輩から真夜中の3…

なぜ、記憶できるの?

さっき友人が、お客さんのこと、 話してくれました。 あまりご自身の過去のことが記憶にないようで、 エピソードがご本人から出てこないんだと。 あまり自分の過去のことが記憶にない。 エピソードが本人から出てこない。 あれ? なんだろう? どっかに覚え…

論文はプロセス思考

「プロセスが目的」 昨日、論文に先生のフィードバックを頂きました。 私と他の学生の指導を終えてから Facebookにつぶやきが。 そこに書かれていた言葉に、目からウロコでした。 それは、 「論文は、結果思考でいる限り書けない。 プロセス思考で書くこと。…

博士号取得のために

本日、ゼミの先生から、新刊を頂きました。 「規範的に考えるってどういうことですか?」 と質問をすると、ここにあるから、と。 そのとき、表紙に言葉を頂きました。 「博士号取得のために」 ありがとうございます。 あと10日と少し。 やり切ります。

一緒に頑張ろうね

すごく集中した4時間。 4時間でこれだけできるんだったら、 昨日もっとできたはずなのに。。。 そう思いながら うとうとし始めた朝4時。 私にSPSSを教えてくれた 同じゼミの中国人留学生の子のSkypeが立ち上がった。 みんな頑張ってるんだなぁ。 あと少し。 …

長風呂のススメ

質問です。 あなたは、お風呂、どれくらいの時間入っていますか? 30分? 1時間? それとも10分? お風呂の時間、是非長く取ってみて下さい。 なぜか? あなたを再生させてくれ、 世紀の大発見が見えるかもしれないから☆ お風呂に入っているとき、 急に何か…

わからないことはすぐ聞く

博士論文提出まで、あと2週間。 今日は、そのためのフィードバックを先生からもらえる 残り数少ない機会。 それなのに、今朝になっても 肝心の研究のフレームワークが、 まだはっきりと見えていませんでした。 仮審査の時に言われたこと。 「フレームワーク…

しあわせの三要素 - あなたの「リズム」

先日から、 しあわせの三要素をお伝えしています。 しあわせの三要素 - あなたの「メロディ」 http://hikokigumo.hatenablog.com/entry/2018/01/03/000000 しあわせの三要素 - あなたの「ハーモニー」 http://hikokigumo.hatenablog.com/entry/2018/01/04/…

しあわせの三要素 ー あなたの「ハーモニー」

昨日 「音楽の三要素」は 「しあわせの三要素」だとお伝えしました。 昨日は、「あなたのメロディ」。 http://hikokigumo.hatenablog.com/entry/2018/01/03/000000 そして、今日は、 「あなたのハーモニー」。 私が「歌」を歌うのは、 大きな声を出すことが…

しあわせの三要素 - あなたの「メロディ」

以前、友人に、 なぜ私がピアノをしているのか? 歌をしているのか? 聞かれたことがあります。 改めて考えてみました。 ピアノは、心が動くお気に入りのメロディを 自分で弾けるようになって、 自分の心も人の心も柔らかくしたい、 そんな気持ちでした。 な…

音だけを聴く

昨日、ラジオで フィギュアスケートの高橋大輔選手のことを話していました。 フィギュアスケートの演技は、 いろんな技術で構成されています。 難易度の高いものを多く取り入れて いかに高得点を獲得するか。 それが、優勝への道へとつながります。 競技前に…

楽しみの種を蒔く

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 今日、93歳の叔母と球根を植えました。 ユリ、チューリップ、ヒヤシンス、アネモネ。 春には色とりどりの美しい花々が目を楽しませてくれます。 その景色をイメージしたら、春が待ち遠しく…

自分史上最高の1年にする

「人生で最も充実した年越しになりますように」 「自分史上最高の1年、お互いに。そしてみんなで。」 そんな言葉を頂いて迎えた2017年の大晦日。 今年は、今までに経験したことのない、 宝物の時間をたくさん体験させて頂きました。 本当にありがとうござい…

これから10倍楽しいを過ごすには

来月の博士論文提出締め切り日。 その直前におそらく毎月の東京での学びの時間。 「来月は行けるかなぁ」 毎月絶対行きたいのに、来月だけは行けないかもしれない そう思いました。 だけど、その言葉を口にした瞬間、 なんとも言えない気持ちでいっぱいにな…

コーポレートガバナンス・コードから自分を振り返る

2015年に東京証券取引所が金融庁との協力のもとで 「コーポレートガバナンス・コード」を発表しました。 その基本原則は、 1.株主の権利・平等性の確保 2.株主以外のステークホルダーとの適切な協働 3.適切な情報開示と透明性の確保 4.取締役会等の…

自社の歴史を感じる

昨日は、大阪での企業インタビュー。 1社は、創業140年の老舗企業。 オフィスには、江戸から大正時代にかけて、 お店の宣伝のために作られた広告チラシ、 引き札の版画がかけられていたり、 創業当時の看板や、当時の天秤など 歴史を感じさせるものが あちこ…

「欲しい未来」を手にする計画の立て方

質問です。 あなたが計画を立てるとき、 1年単位ですか? 2年単位? それとも、数ヶ月単位? 先日から企業インタビューをさせて頂いて、 欧米企業と日本企業の違いを 仰る企業が増えました。 ある企業の方は、このように仰いました。 「欧米企業は、先のこと…

「あれもこれも」じゃなくて「これとこれ」

年の瀬、ですね。 みなさん、お忙しいですね。 挨拶回り、年賀状、お家の大掃除、 オフィスの大掃除、今年の振り返り、来年の計画 などなど。 挨拶回りってひとことで言っても、何社もある。 年賀状ってひとことで言っても、何十枚もある。 何百枚っていう方…

欲しいものをお願いする方法

もし、あなたが、 2018年、欲しいものがあって それをお願いして、 手にする方法があるとしたら どんな方法だと思いますか? 子供たちがサンタに欲しいものを お願いする方法をまねる。 なぜか? 簡単に、 そして 確実に 欲しいものを手に入れられるから。 …

最高のクリスマスプレゼント

「賢者のおくりもの」っていうお話、ご存知ですか? 私の大好きな作家O・ヘンリーのお話です。 つつましい生活をしている2人が、 クリスマスプレゼントをしたいと 妻は、夫が代々受け継いできた懐中時計の鎖をプレゼントするために 自慢の髪を売ってしまいま…

GoalとTargetの違い

質問です。 あなたは、ゴール設定したことありますか? それ、本当にゴール設定したって自信をもって言えますか? もしかして、ターゲット設定だったりしませんか? もし、あなたが 「2018年、こうなりたい」という姿があるなら、 もし、あなたが 2018年、手…

東京が1年で1番忙しい日

「今日は、東京が1年で1番忙しい日だから」 今日は、企業インタビューの日。 1日4社のインタビューが決まり、1社目は、始業時間開始と共に 始まることに。 始発の飛行機に乗って、なんとか間に合う時間。 羽田空港について、急いで電車に乗ったはいいけど、 …

本審査に向けて

今日は、博士論文の仮審査会の日。 ここで、本審査への論文が出せるかどうかが決まる。 とても研究熱心な1つ上の先輩が、2年半前に 仮審査で落とされ、半年間、師匠と口をきかなかった という話を聞いて、ここに至るまでには みんないろんなことを通ってきて…

私の約束だから - Fingers Crossed -

今週で、イタリア人の学生のインターンシップが終わります。 明日は、私の博士論文の仮審査でお休みをもらい、 明後日は、東京でインタビュー。 だから、彼女と一緒に仕事をするのは今日が最後。 前から、今日はお昼を一緒に食べに行こうと言っていました。 …

あなたのことが知りたい

あなたが、楽しいと思うこと、うれしいこと、好きなこと つらいこと、かなしいこと、腹が立つこと、 なんでも知りたい。 あなたは、私にどんなことでも自由に表現することを許してくれるけど あなたは、自分に同じことを許していなかったのですね。 あなたが…

今日もありがとう!

今日は、仮審査用の論文提出日。 主査の先生と副査の先生お二人に、論文を提出しました。 それぞれの先生の研究室に行くと、同じゼミの学部院生の子が ちょうど先生の部屋から出てきて、 「私も、今提出したとこです!」って。 すっごくいい笑顔。 昨日先生…

明日の提出までに

とにかく今は、仮審査用の原稿を書き上げること! 50,000字以上の論文提出。 なかなか50,000字から増えなかったけど、 ようやく60,000字突破。 いろいろ見えてきたけど、 これが、一貫性の糸でつながるか。 やってみよう!

わかるよー

仮審査用の論文のドラフトを書いていると、 つながりがうまくまとまらず、 なんだか、息苦し~くなってきました。 で、一足先に修了した同期に電話してみると、 「わかるよー」って。 おかげで、詰まっていた胸のつっかえがとれました。 ありがとう。