読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お昼休みの過ごし方

私のオフィスでは、お昼休みに希望者が集まって、ヨガをしています。

そもそものきっかけは、昨年私が体調を崩したときに、当時のネパール出身の所長が、

「毎朝、1時間のヨガと1時間の瞑想をしていると、この30年間病院にかかったことがない。

希望があったら、昼休みにヨガを教えるよ」と声をかけてくれたことから始まります。

平日、なかなかヨガのレッスンに行くことができていなかった私は、あと2人の希望者と一緒に、

所長のヨガ講座を受けることにしました。

 

アロマを焚きながらの講座は、最初に座学から始まり、ヨガと瞑想。

座学は、食物に含まれる化学物質の話から、ダライ・ラマの後継者選びの方法まで多岐にわたり、

興味深いものでした。

 

私たちは、お昼休みに身体を動かすと心身がリフレッシュされて、午後から新たなスタートが切れる

ことを感じ、所長が退職しても(今年6月に退職)、Youtubeを先生に続けることに。

もちろん、忙しくて時間が取れず、参加できない時もありますが、お昼休みに身体を動かすこと

による午後の効率の違いを体感してからは、少しの時間でもそれぞれに確保するようにしているようです。

新しく着任した所長も、お昼休みには公園をジョギングしていて、机にしがみついているのを見ると、身体を動かしたり、外へ出るように促しています。

 

忙しくなってくると、つい長時間 同じ場所に同じ位置で座ったままになって、

新しい視点が入りにくくなります。

そんな時には、お昼休みの時間を利用して、目を少し机から離して身体を動かしてみては

いかがでしょうか。