読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望んだ結果を手にする2つの力

正直にお話しします。

あなたが望む結果を手にしたいと思っているなら、「楽しむ」と「決めて」、思いっきり

やってみることが大事です。

 

出張で、金曜日の書き初め大会に参加できなかったスタッフが、月曜日に書き初めをしました。

その時に、一番楽しんでいたイタリア人のスタッフと、納得のいくものができなくて、

金曜日に色紙に書くことができなかったドイツ人のインターンも再挑戦。

 

イタリア人のスタッフは、最初から一番楽しんでいて、筆を持つ前に、着ていたジャケットを脱ぎ、腕まくりをして姿勢を正し、筆を垂直に持って硯に向かうさまは、数年書道を嗜んだ人のように見えます。

そんな彼女も、最初に筆を入れる時は恐る恐るで、心もとない線が漢字を形作っていきます。

それでも数枚練習しているうちに、ゆっくりですが漢字に個性が出て、動きが出てきました。

金曜日は、伸び伸びとした「永遠」の「永」を色紙に収めました。

 

そして迎えた再挑戦の月曜日。

彼女は何かをつかんだように「今度は思い切って書くわ」と腕まくりをしながら言いました。

「喜び」という字を書きたいと言うので、漢字を見せると画数の多さに一瞬ひるんでいましたが、

意を決したように、筆を紙の上に置きました。

すると、「今度は思い切って書くわ」の宣言通り、力強く筆を入れ、そのまま迷いのない線で

形作られた「喜」があっという間に出来上がりました。

それから数枚、ささっと練習して、色紙に書いた「喜」の字は、本人も周りのスタッフもびっくりの

見事な字に大満足。

 

いったい彼女は何をしたのでしょう?

彼女は、「思い切って書く」と決め、迷わなかった。

そしてぶれない線で形作った見事な字をあっという間に完成させました。

そこに常に楽しむ心をもって。

 

もし、あなたが、初めてのことで私にできるだろうかと不安に感じているなら、

もし、あなたが、自分には上手くできるだろうかと不安で前に踏み出せないでいるなら、

もし、あなたが、決められない、と思っているなら、

 

まずは「楽しむ」と「決めて」、思い切りやってみる。

 

なぜか?

 

「楽しむ」の力と「決める」の2つの力で、あっという間に望んでいた結果が得られるから。

 

2017年、あなたが望む結果を手にするために、「楽しむ」と「決めて」、思いっきりやってみる。

 

それがどういう結果をもたらすかは、この二つの字を見れば明らかですよね☆ 

 

f:id:Hikokigumo:20170126222635j:plainf:id:Hikokigumo:20170125214643p:plain