読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"We are what we do"

"We are what we do" 

「私たちは、行動でできている」

 

もし、あなたが

「厄介だなぁ、手を抜こうかなぁ」とか

「面倒だし、今日はやらないでおこうかなぁ」とか

「他の人もやってるんだし、私もやってもいいよね」って

思ったときは、

 

We are what we do"の言葉を思い出して下さい。

 

なぜか?

どんな自分になりたいのかを思い出させてくれるから。

 

一日中歩き回って、夜ロンドンのホテルで、見るともなくテレビを見ていたら、

”We are what we do"というコマーシャルの言葉が目に飛び込んできました。

日本語に訳すと「私たちは、行動でできている」でしょうか。

 

ナショナル・ウエストミンスター銀行のCMで、5歳-18歳の子供たちにお金のセンスを

身につけてもらうため、お金について知ってもらうための”MoneySense”というプログラムの

コマーシャルでした。

 

ナショナル・ウエストミンスター銀行では、学校や家庭で、子供たちがお金についてもっと知り、

楽しく学べるようなオンラインのゲームや教材を、先生や親に無料で提供しています。

1994年に始まり、これまで3,100以上の学校で実施されてきました。

2018年までに、さらに100万人の子供たちに提供することを目指しています。

 

本業で利益を得ること以外に、企業が自らの知識と経験を活かして、社会に貢献する活動、CSR

 

日本の小学校や中学校でお金のことを学ぶ授業があったら。

子供たちが将来にわたって、自らを助けることができる知識を、お金を扱うプロから

学ぶことができる。

社会が求めていることを、自らの知識や経験を共有することで、社会に貢献できる。

 

もし、あなたが、

「厄介だなぁ、手を抜こうかなぁ」とか

「面倒だし、今日はやらないでおこうかなぁ」とか

「他の人もやってるんだし、私もやってもいいよね」って

思ったときは、

 

”We are what we do"の言葉を思い出して下さい。

 

手を抜いたら、手を抜いた行動があなたを創ります。

やらなかったら、やらなかった行動があなたを創ります。

よくないとわかっていても、他の人がやっているからといってやった行動が、

あなたを創ります。

 

逆に、厄介だなぁと思っても、手を抜かなかった行動があなたを創ります。

面倒だなぁと思っても、やり切った行動があなたを創ります。

他の人がやってるからという誘惑に負けずに、あなたが信じてやった行動があなたを創ります。 

 

行動が私たち自身を創る、ということを。

 

 

 

We Are What We Do – Wikipedia