読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな力で大きなことができる「〇〇〇〇〇〇の法則」

もし、あなたが

 

「これ、時間かかりそうだなぁ」とか

 

「この週末、ゆっくり時間をとってやろう」とか

 

「今は時間がないから」とか

 

思ったなら、

 

すぐに「ちょっとだけ」やってみて下さい。

 

 

なぜか?

気づいたら、全部できているから。

 

人は、終わりが見えないと、時間がかかるんだろうなぁと感じ、先延ばしにしがちです。

そして、あなたの頭の中の「ゆっくり時間をとって」ボックスは、底がとても深~く、

いったんそのボックスに仕分けされると、なかなか次に取り出しにくいのです。

そしていつまでも取り出せないまま時間だけが過ぎていく。

 

これは、緊急じゃないけど重要なことの場合に特によく起こります。

「ゆっくり時間をとって」ボックスに仕分けされた、緊急じゃないけど重要なことは、

時間を経て、緊急なことに変わっていきます。

でも、前からやろうと思っていたのに、今までやらなかったという自己嫌悪感が、

今度は緊急になっても取り出す道を阻みます。

 

あなたにとって重要なことを放置しないで、気づいたらできてた!になるために。

 

「ちょっとだけ」の法則を毎日、いろんなものに使ってみましょう。

 

例えば、アマゾンで頼んでおいた本が3冊届いた。でも、今は読む時間がない。

週末にゆっくり読もう、と思った瞬間、前書きだけ読んでおく。

 

今度は、宿題がたくさん出た。

ちゃんと調べてからにしよう、そう思った瞬間、1ページだけやってみる。

 

すると、前書きだけ読もうと思っていたのが、もうちょっと、もうちょっとと読み進め

てるうちに1章を読み終わってた、とか、1ページだけやろうと思っていたのが、

もうちょっと、もうちょっととやっていたら、気づいたら5ページくらいやっていた、

ということが起こります。

 

どうやら、「少ししかやっちゃいけない」と言われると、私たちの脳は、もっとたくさん

やってみたくなるようです。

 

小さな力で、いつの間にか大きなことができてしまう

 

「ちょっとだけ」の法則。

 

このGWに早速、使ってみませんか?