読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「優しさ」のポテンシャル

真実をお話します。

成功するには、「優しさ」が大事です。

 

先日参加した高橋政史さんの「THEコミットメント」。

その中で、2人一組になってお互いのフューチャーマッピングを描くというワークがありました。

一緒にワークしたのは、塾の先生。

今年1年、幸せにしたい相手を選んでストーリーを作っていきました。

先生が選んだのは塾の生徒で中学生の男の子。

ストーリーを作りながら、先生がひとり言を、でも力を込めて

「あいつポテンシャルあると思うんだよなー」と。

なぜ、数多くの塾の生徒の中でその男の子をポテンシャルが高いと思い、選んだのか

その理由が気になって聞いてみました。

 

「なぜポテンシャルが高いと思ったのか?」

その答えは、即答でした。

「めちゃめちゃ優しいんですよ」と。

 

いろいろお話を聞いていると、シャイでお礼や優しい言葉を、へらずぐちをたたいて照れ隠し

しながら、それでもちゃんと伝えようとする男の子の姿が見えてきました。

男の子の「優しさ」が先生の心を動かしたのです。

 

昨日のブログでお伝えした「優しさ」とは、

 お礼を言われなくてもいい

見返りがなくてもいい

嫌われてもいい

相手の幸せを心から願って行動することが本当の優しさ でした。

 

そして 

もし、あなたが、今 仕事がうまくいっていないと焦っているなら、

もし、あなたが、今 成績がなかなか伸びないと悩んでいるなら、

もし、あなたが、今 人間関係がうまくいかないと悩んでいるなら、

 

あなたの「優しさ」を相手に行動で表してみて下さい。

 

なぜか?

 

「優しさ」を持った行動は、成功を導く高い可能性を秘めているからです。

 

では、なぜ「優しさ」は成功を導く高い可能性を秘めているのでしょうか?

 

「優しさ」を持った行動は、相手の視点に立って考え、相手の幸せのために頑張れるもの

だからです。

 

人は誰かのために頑張れるけど、自分のためには頑張れない、と高橋さんは言われます。

 

研究とは関係のないところでも人の役に立つことで、それが研究の成功につながる

と言われた研究者の方を思い出しました。 

 

「優しさ」は人の心を動かし、成功を導く高い可能性を秘めている。

 

仕事や成績とは関係のないところでも、あなたの「優しさ」をもって人の役に立つことで、

あなたは成功を手にすることができるのです。