一雨ごとに春は近づく

 

「こうやって、一雨ごとに春に近づいていくんよ」

 

窓の外の雨降る景色を見ながら、母ちゃんが言った。

 

「そうやって春の芽吹きがよくなるんよ」

 

そうなのか。

 

今日は、一日寒い雨の日で、ちょっと薄いグレーの気持ちだったけど、

 

母ちゃんの言葉を聞いて、

 

今日の雨も、暖かな春に近づくための大切な雨なんだってわかった。

 

昨日の試合も、春に近づくための大切な大きな一歩。

 

一雨ごとに春に近づく

 

ひとつのつまづきごとに春に近づく

 

そう思ったら、いろんなつまづきも愛おしく思えた。

想像を超えた物語へ

 

あの人が、正す道を歩き始めていることを知った。

 

でも、私たちは何も間違っていなかった。

 

傷つき合ったことも

 

必要だったこと。

 

だから正す必要なんてない。

 

今、こうして想っていること

 

そして、これから一緒に歩む道が正しい道なのだから。

 

これからの私たちの新しい物語は、

 

きっと私の想像を超えたものになる。

 

だから

 

これからのことは Guiding Starにお任せしよう

 

どんなことも受け入れていこう

 

そして、私ができることをしていこう

 

神秘の力と、静かな力強い予感が

 

私の中に広がる

 

 

 

 

無になるって楽しい☆

 

先日、キックボクシングの先生に、毎週木曜日は

 

私の限界にチャレンジする筋トレがしたい

 

ってお願いした。

 

以前、筋肉がプルプル震えるくらい限界ギリギリにの筋トレをやったとき

 

頭が全然働かなかった。

 

頭が働かない。

私にとって、初めての経験だったと思う。

 

あの感覚をまた味わいたかった。

 

今日は、その第一回目。

 

先生が用意してくれたのは、

 

5種目の筋トレを20秒ずつ+15秒ずつのインターバルで4ラウンド。

 

やってみて、体力的に若干の余裕はあったものの、

とにかく目の前のことをやることに必死だった。

 

終わってから、雪崩れるようにマットの上に大の字にごろん。

 

ゼーハーゼーハーする呼吸を整えながら

 

「無になっていくのが楽しい♫」

 

って先生に言ってる自分に驚いた。

 

え!?私そんなこと言うの!?みたいな。

 

そして、無になるって楽しいことだったんだ☆!

 

っていうことにも気づけた。

 

これから、楽しい無になる時間をどんどんつくっていこう☆

 

 

 

 

 

300日記念日☆

 

今日は、秋晴れのとってもいいお天気☆

 

そして、今日は

 

私の朝活300日目~☆!!

 

やった~(^O^)/💕!!

 

300日やってみて、何が変わったかなって気づいたことは

 

どんどん経営学が好きになってる

 

ってこと。

 

そして、ますます

 

経営学が楽しい♬

 

って思ってるってこと。

 

自分が好きなことを

 

人と一緒に学べて

 

それが職場や学校で分かち合える場を持たせてもらっていること

 

ほんとにしあわせだなぁって思う。

 

これまでの300日、楽しかったね^^☆

 

そして、

 

これからますますどんどん楽しい時間を創ろうね^^♬

 

 

 

 

 

 

 

一番イキイキしてるとき☆

 

今日も朝からキックボクシング。

 

準備運動から筋トレやって、

 

それから2分間x3ラウンドのスパー&キックの稽古。

 

稽古が終わってから、私がゼーゼー言ってると、

 

先生が

 

「キックしてるとき、イキイキ度が違いますね」

 

って言うから、

 

「へ?」って聞き返したら、

 

「キックの時、イキイキしてますよ」って。

 

ほんとですか☆!?

 

「はい、キックしてるときが一番イキイキしてますよ」

 

だって(≧▽≦)☆

 

どうやら私は、嬉々として

 

キックをしているらしい(≧▽≦)💕

 

だってめちゃめちゃ楽しいもんね♬

 

いろんなキックが決まるようにがんばろ(≧▽≦)☆

 

 

 

因果応報

 

この間、おねえさんに

 

「いじめられたことのある人は、

過去に誰かをいじめてた可能性がある」

 

って言われた。

 

自分が小学生のときに受けたいやがらせに

ずっと目がいっていたけど、

え!?私がそれ以前に誰かにいやがらせした可能性があるってこと!?

 

その時は、おねえさんの言葉に強い拒絶反応があった。

 

でも、本当にそうなの?って自分で確かめたくて、

小さい頃のいろんな記憶を引っ張り出してみた。

 

すると、、、

 

あった!私やってたわ!

 

それがわかってから、

人に嫌なことをされたとき、

なんでこんなことをするんだろう!って思ったとき、

 

ふと、私は同じことを昔やってなかったかな?

 

って考えるようになった。

 

すると、だいたい、、、やってるわ💦私!

 

ってなる。

 

そっか、私も昔やったんだから、

同じことされても仕方ないよね

って思って、相手にも、その出来事にも

気持ちの切り替えが早くなった。

 

そして、つくづく

 

因果応報だなぁ って思った。

 

昔自分が人にしたいやなことが

 

こうしていつか自分に返ってくるんだって思ったら、

 

もうこんな嫌な思いはしたくない~(泣)!!!

 

これからは、人に嫌なことしないぞ!って決めた。

 

そのことを別のおねえさんに話したら、

 

「みっちゃんは、嫌なことが因果応報で返ってくるって言ってるけど、

みっちゃんがしたいいことも、日々返ってきてるんだよ」

 

って教えてくれた。

 

そっか~☆ じゃぁ、人に嫌なことしない、だけじゃなくて、

人にいっぱいいいことする!

 

って言ったら、

 

「人にだけじゃなくて、自分にもね☆」

 

って教えてくれた。

 

いつも私を導いてくれる本当に素晴らしい

おねえさんたちに恵まれて、私は本当にしあわせものです☆

 

いつもいつも 本当にありがとう☆

 

「人にも自分にも イヤなことしない。

 

人にも自分にもいっぱいいいことする」

 

そう決めました☆

 

 

 

 

 

〇〇の力を信じる

 

今週末は、私にとっての初高座。

 

およそ2か月半の稽古成果を魅せるはずなのだけど、

今月あたまに、録音した自分の落語を聴いて、

棒読み過ぎて衝撃を受けた後、

 

昨日録画した自分の芸を見て、

あまりのでくのぼうさ加減に、さらに衝撃を受けた。。

 

どうしよう。。。

 

そんなところへ、来期のクラス申し込みについて

落語教室の人から、連絡があった。

 

「まだ振込みされてませんよ~」

 

あちゃ~!そうだった~💦

 

そんな電話をつかまえて、

私は、昨日見た自分の動画のでくのぼうさ加減に

衝撃を受けたことをつらつらと話した。

 

「自分では、身振り手振りでやってるつもりなんですけど

もっと大げさにやった方がいいんですよね?」

 

って聞いたら、それまで笑っていたその方が

急に大きな強い口調で言った。

 

「そんなことしなくてもいいです!

 

落語の力を信じて下さい!」

 

ハッとした。

 

そして、ズシンときた。

 

そうだ。

 

落語の力を信じるんだ。

 

「落語はもともとおもしろくできてるんだから

 

素直にそのままやればいいのだ」

 

志ん生師匠が言っていた。

 

身振り手振りなんかで、

表現しようとしなくっていいんだ。

 

そして、

 

「落語の力を信じて下さい」

 

その言葉にシビれた。

 

その言葉を私にくれた落語教室を主宰している方は

きっと、どこまでも落語を愛しているのだと思った。

 

私も、

自分のやっていること、

大切にしていることの力を

もっと信じたらいいんだ。

 

「〇〇の力を信じて下さい」

 

私もそう言える人になりたい。

 

私は、「〇〇」に

 

何を入れるだろう?