読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失敗を「感動」に変えるには

「嬉しかったんです」

 

もし、あなたが、「悪いことしたなぁ、今度から迷惑かけないようにしよう」とか、

「ちょっと悪いことしちゃったなぁ、次からちゃんと気をつけよう」とか

思っているとしたら、

 

今すぐに思っていることを相手に伝えましょう。

 

なぜか?

失敗を「感動」に変えられるから。

 

先日、10日間程 留守にして帰ってくると、ベランダの花の柔らかい若葉を鳥がついばんでいて、

鳥のフンがベランダに残っていました。

ふと見ると、お隣のベランダにも。ベランダの手すりを歩いて行ったのでしょう。

「あちゃ~」。

手を伸ばしてなんとかフンをふき取ることができました。

一言お詫びをと、お隣のインターホンを押して、ベランダの鳥のフンのことを伝えると、

「全っ然 気にしないでください。あっち側のベランダはほとんど使ってないので。

こちらこそ何か飛んでいってませんか?」と優しい笑顔で対応してくれました。

 

そして今日、帰宅してしばらくするとインターホンの音が。

ドアを開けると、お隣の奥さんが立っていました。

家族でディズニーランドに行ってきたからと、お土産を渡してくれたのです。

迷惑をかけたのは私の方なのに、と一瞬 戸惑っていると、奥さんは優しい笑顔でひとこと

「嬉しかったんです」と。

感動しました。そんな風に受け取ってくれる優しさに。それを直接伝えてくれる温かさに。

 

もし、あなたが、「悪いことしたなぁ、今度から迷惑かけないようにしよう」とか、

「ちょっと悪いことしちゃったなぁ、次からちゃんと気をつけよう」とか

思っているとしたら、

 

今すぐに思っていることを相手に伝えましょう。

 

「次からちゃんとしよう」「今度から気をつけよう」ではなく、今すぐ相手に伝える。

あなたが思っていることを今すぐそのまま相手に伝えたなら、相手も思ったことをそのまま

伝えてくれるでしょう。

すると、あなたの失敗は、いつの間にか「感動」に変わっているかもしれません。

f:id:Hikokigumo:20170410234158j:plain