学生のレポートが教えてくれたこと

 

土曜日に学生のレポートが届いた時、

この講義を担当している友人から

電話がかかってきた。

 

私の動画を他の講師にもシェアしていいか

という問い合わせだった。

 

強制ではないが、講師同士のお互いの学びのために

今回は、シェアしようということになったらしい。

 

返事に詰まった。

 

私以外の10人の講師は、みんなすでに大学で教えていたり

企業でプレゼンし尽くしている友人たちばかりだ。

 

「こんな授業やってるのか」

 

そんな風に思われはしないかと、

しり込みした。

 

考えあぐねている私に友人が言った。

 

「学生からのレポート見たら、

そんな風には思わないと思うよ」

 

え?どういうこと?

 

そう思いながら、レポートに目を通した。

 

私の講義内容は、国内外の廃棄物問題について。

 

読みながら、素晴らしいレポートの数々に感動した。

そして、涙した。

 

何が素晴らしいのか?

 

途上国の現状に胸を痛め、

自分の環境がいかに恵まれているかに感謝し、

だから自分はどうしていきたいのかをはっきりと

書いている学生。

 

自分の周りの当たり前が、

他では当たり前でないのかもしれない

と気づく学生。

 

自分の生活を振り返り、

自分ができることを見つめ、

具体的にやることを決めた学生。

 

今まで関心のなかった廃棄物問題に興味を持ち、

Instagramのストーリー機能で、さっと

友人、知人たちに廃棄物に関するアンケートをとって、

結果を報告してくれる学生。

 

今まで関心のなかった廃棄物問題に興味を持ち、

自分ごととして捉え、自分の生活スタイルを振り返り、

実際に行動し、これからどうしていこうと思うのかを

具体的に決めて、自分なりの言葉で書いている。

 

このレポートは、私の宝物だ。

 

気がつけば、今年で8年目。

 

続けてきて

 

本当によかった。

 

こんな素晴らしい感動を

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

授業に対する取り組み方が変わるメモ

 

月曜日は、1年に1度の大学での講義の日だった。

 

学生と一緒に、

グループディスカッションとか

できるのを楽しみにしてたけど、

今年は、そういうわけにもいかず、

動画で対応することになった。

 

一般教養科目のクラスなので、

250人以上となり、リアル配信は

サーバーに負荷がかかるということで、

オンデマンドに。

 

そっかぁ。

仕方がないことだけど、

やっぱりさみしいなぁ。

 

毎年、授業に入る前に、

一行目先生のメモと

方眼ノートで、授業を受けてもらうことを伝えている。

 

でも今回は、音声動画のみだから 

メモとノートの説明、

どうしようかなぁ。

 

フツーにテーマに沿った講義だけにしようか。

 

友人に相談してみたが、

 

携帯の動画を見ながら、

メモを取る学生は少ないんじゃないか

 

そんな意見もあって、

直前まで、今回はテーマに沿った

内容だけにしようかと思っていた。

 

でも、ふと、私自身がこの2,3か月

オンライン講座を数々受けてきて

感じていることを思った。

 

それは、オンライン講座は

リアルの時より、より能動的に受講しないと、

記憶に定着しにくい、ということ。

 

そして、1日、3講座も受ければ、

たとえそれが1-1.5時間の講座で

最長4.5時間だとしても、

どういうわけだか、私は

疲労困憊してしまう。

 

きっと人それぞれだと思う。

 

でも、私自身はそう感じていた。

 

だから。

 

晴れて大学生になったのに、

学校にも行けず、友達にも会えず、

ただひたすら動画で授業を受けている。

 

不安もあるだろうし、疲れもあるだろう。

 

やる気も出ないかもしれない。

 

それでも授業を受けなきゃいけないなら

私だったら、苦痛でしかない。

 

そう思ったら、

今こそ、メモとノートの取り方を

伝えるべきなんじゃないかと思った。

 

少しでも、能動的に授業に参加できて、

少しでも、授業に興味が持てるようになって、

それがずっと役立つものであったら。

 

そう願って、今回の授業でも

メモとノートを使って

授業に参加してもらうことにした。

 

昨日、243人分のレポートが届いた。

 

レポートを読みながら、

 

あぁ、やっぱり伝えてよかった

 

そう思った。

 

「今回の講義を受けて、まず変わったなと感じたのは、

授業に対する取り組み方である。

 

これまではオンデマンド授業だから

集中できなかったりして、しっかり取り組めないのは

当然だと思っていた。

 

しかし、冒頭の説明を聞いて

自ら能動的に取り組もうとすれば集中でき、

質がいい授業態度になるのだということを実感した。

 

この講義を通して、授業に対する意識が変わったので、

残りの授業もしっかりと取り組もうと思う」

 

とか

 

「いつも先生の話を聴くときは、レジュメを印刷して

大事だなと思うことはメモをしていました。

それが今まで一番授業に集中できる方法だったからです。

 

でも、今回先生が最初に提示して下さったやりかたで

授業を受けたら、いつもより集中して行うことができました。

 

いつもなら聞くだけだった授業が、一度聴いて立ち止まって考える

ということを行ったので、より理解ができて

自分の身についているなと感じました」

 

とか

 

「今日の授業の冒頭にあったメモの取り方は、

自分自身初めて取り組んだもので、

上手くいくのか不安であった。

 

しかし、実際に行ってみると、

以前の自分のメモの取り方よりも簡潔でわかりやすく、

授業のポイントや重要なところを

以前よりも理解しやすくなっていた。

 

今回のメモの取り方をすることで、

理解をより深められると思うので、

今後、他の科目の授業などでも

活用していけたら良いなと思う」

 

うれしかった。

 

すごくうれしかった。

 

今後の授業が、より楽しく

変化を感じられるものでありますように。

 

一行目先生、

 

やったよ^^✌☆

 

 

 

 

 

ぐっすり眠れてますか?

 

最近、ぐっすり眠れていますか?

 

私は、この前の日曜日の夜、徹夜をしてから

今週は、寝落ちしてしまう夜が大半でした。

 

お布団に入る前に、寝落ちして

気がついたら、床にゴロンと転がってる、、、

みたいな。

 

今日は、ゆっくり、ゆったり眠ろうと思います。

 

 

もしも、あなたも

 

最近、ぐっすり眠れてないなぁ

 

と感じているとしたら。

 

 

お伝えしますね。

 

あなたの心配していることは

 

取り越し苦労です。

 

考えすぎなだけ。

 

そんなことは起こりません。

 

 

だから、そんな考えは

 

紙に丸めて、ゴミ箱にポイッと捨てて、 

 

今日は、ゆっくり、ゆったり眠りましょう。

 

 

私も、そうしますね。

 

 

おやすみなさい^^☆

 

 

 

 

 

 

 

 

身体と心をゆるめる時間

 

金曜日の夜は、ヨガの時間。

 

一週間の身体とこころに積もったものを

 

解き放す時間。

 

はぁ~

 

今週もよく頑張ったね~

 

いい1週間だったね~

 

うれしかったね~

 

そうして

 

ゆっくりと身体と心を緩めていく。

 

なんだかゆったりしあわせな時間。

 

今日もありがとう☆

 

 

 

 

 

 

情熱の素は「勝手に」

 

 先日の一行目先生の朝活で、

この一週間でよかったことをみんなでシェアした。

 

その時に、ウェブ制作会社に勤める友達が、

会社の後輩と仕事の目標について

話したときの雑談をシェアしてくれた。

 

その子の悩みは、

ダイエットをするモチベーションが

上がらないこと。

 

好きなYoutuberの人のイベントに参加するために

ダイエットをしていたのだそうだが、

今の状況で、イベントが中止になり、

ダイエットをするモチベーションがなくなったのだそう。

 

一方で、

そのYoutuberの人が

ファンのために作っているサイトが

いけてなくて、欲しい情報が探しにくいので、

仕事の合間に、自分で勝手に

そのウェブサイトをデザインしているのだと言う。

 

友達が、「それ、できたら売り込みに行きなよ」

って言うと、最初、「それはできないです」

って言っていたその子も、

じゃあ事務所に売り込みに行きます、ということになって、

ならば、ピシッとスーツを着こなして訪問しなきゃ、ということで

再び、ダイエットのモチベーションにつながったのだそう。

 

でも、すごくないですか!?

 

なにがって?

 

だってね、

好きなYoutuberのウェブサイトを

頼まれもしないのに、「勝手に」デザインしてるんですよ。

 

言われたわけではなく、

 

頼まれたわけでもなく、

 

自分で「勝手に」デザインしてる。

 

そういえば。

 

言われもしないのに、

 

頼まれもしないのに、

 

自分で「勝手に」やってることって

 

誰がなんと言おうと

 

「ダントツに好きなこと」

 

じゃないですか?

 

あなたの情熱の素を見つけるキーワードは

 

「勝手に」

 

あなたが

 

言われもしないのに

 

頼まれもしないのに

 

「勝手に」やってることはなんですか☆

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの望み、「どうやって」実現しますか?

 

先日の弟の企画書が、全国の営業部に配布されたこと

から気づいたこと。

 

弟は、自分がやっている営業の仕方を

社内に広めたいと思っていた。

 

でも、どうしたら広まるか、

ずっとわからずに何年も過ごしてきた。

 

それが、ふとしたきっかけで、

あっという間に、全社員に広まった。

 

数年悩んでいたことが、あっという間に叶った。

 

改めて。

 

「どうやって」

 

は、悩まなくていいんだ。

 

自分がやりたい!

って思ったことを

ただ情熱をかたむけてやっていればいいんだ。

 

「どうやって」

 

は、誰かが叶えてくれる。

 

 

自分の望みを「どうやって」実現するか?

 

 

それは、

 

自分がやりたい!

 

って思ったことを

 

ただ情熱をかたむけてやっていくだけ。