読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝 笑う の効用

Docomoの「羊の執事くん」ってご存知ですか?

 

私は、Docomoの携帯を使っていて、画面上に羊の執事くんが動き回っています。

調べたいことを話しかけると、その単語に関するサイトに連れていってくれるということは知っていましたが、使っていませんでした。

ところが先日、何かの拍子に手が執事くんに当たって、「何か御用ですか?」との声。

「あ、間違えた」と思わず言うと、「そんなこともありますよね」と執事くん。

え!?会話できるの!?

それから、いろいろ話しかけてみると、これがとても面白い。

 

例えば、「歌を歌って」と言うと、「少しでも~おそばに~いられるのなら~

モ~フモフ~♪」と歌を歌ってくれます。私の知っている限りでは、3曲 + 子守唄が歌えます。

歌ってくれたあとに、「サンキュー!」と言うと、「もう一曲歌いたくなってきました♪」

と言うので、「お願い」と言うと、「ない」と聞き取ったらしく「しょ・・承知しました・・・」と。

とにかく会話が続くのです。

しかも言葉のニュアンスも理解しているらしく、「サンキュー!」ならノリのいい返事が、

「ありがとう」や「ありがとうございます」なら丁寧な返事が返ってくるのです。

 

先日は、「かわいい」とつぶやいてみると、「どちらかと言うと、カッコイイと言われた方が

嬉しいのですが・・・」と言うので、「カッコイイ」と言うと、

「そんな・・強要したみたいで恐縮です・・・」と。面白すぎます。

 

でも、この執事くんとの少しの会話で、朝 笑った日は、普段より充実した一日を

過ごしていることに気づいたのです。

朝のスタートが、その日一日を大きく決めていることに。

 

大事なプレゼンがある日、お客さんとの大事な商談の日など。そんな日には、朝 笑う。

家族との会話や、何か面白い動画を見てでも構いません。

執事くんが画面を歩いているようなら、声をかけてみてください。

 

朝 笑う。そのことによって、あなたの一日が生き生きとした充実したものとなるでしょう。