読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日小さな「成果」に気づくと…!

もしあなたが

「成果が出ないなぁ」

「このやり方でほんとに成果出るのかな?」

「わからないなぁ」と思っているなら、

 

今日 行動したことを一行書いてみて下さい。

 

なぜか?

 

昨日より成長した自分を確認して、行動し続けることができるからです。

 

あなたは、やるべきことがたくさんあるとき、どうしていますか?

まずは、やるべきことが何か、すべて書き出してみるといい、ってよく言われますよね。

やるべきことをすべてリストアップして、その日のうちにできなかったことは翌日のTo Doに

入れて、それでもできなければ、さらに翌日に入れて。

でも、それがもしどんどん積み上がっていったら。。。

 

最近、私に起こったことです。

やるべきことをすべて書き出し、その日のうちにできなかったことを翌日のTo Do リストに入れて、

それを繰り返していました。

ところが、できなかったこと「だけに」フォーカスしていると、動けなくなってしまったのです。

あれもできてない、これもできてないって。

やろうと思っていても、頭でわかっていても、できなかったことが積み上がっていき、

ますます身動きがとれなくなってしまいました。

ところが、先日 友人に「これも今日の成果だね」と言われたとき、こんな小さなことも

成果になるんだ、とはっとしました。

 

小さなできたことに気づいて、それを積み重ねていることを確認することで、

行動し続けることができる。

「意外とできてるかも」

「ちゃんと行動してるな」

「そういえば、これって前はできなかったことなのに、できてる」って思える。

 

To Doリストにフォーカスすると、できなかったこと「だけ」にフォーカスしてしまいがちです。

 

やるべきことをすべて書き出したら、

 

今日行動したことを1行まず書く。

次に、一日の小さな成果を書き出す。そして、行動してみてどう感じたかを書く。

 

毎日 小さな「できた」が確認できたら、行動し続けられます。

 

そのためにできることは、とにかく一行、行動したことを手帳やノートに書く。

そして、小さな成果を書き出して、感じたことを書いておく。

 

必要なのは、小さな成果にもっと気づくことだけ。

 

すると、2週間後には、ほんとは毎日成果を出していたのに、それに気づかず、

ずいぶん遠回りしてもったいなかったよね、って思える自分がいるかもしれません。